そばかずの特徴を知ろう|発生する原因と治療法

ドクター

効果的な美白成分

女性

ハイドロキノンは、メラニン色素の生成を抑えてくれてシミやそばかすを防いでくれる、美白効果に優れている成分になっています。ハイドロキノンを使用することで、シミやそばかすなどによる色素を改善することに期待が持てるでしょう。このハイドロキノンは究極の美白成分や肌の漂白剤と言われるほどに優秀な成分になっています。ですが、効き目が強いので、その分副作用が発生するとの報告もされているので、気を付けて使用しましょう。
そもそもハイドロキノンとは、イチゴやコーヒーなどに含まれている酸化を抑えてくれる還元作用のある天然成分となっています。主に写真の現像などで昔から世界中で使用されてきたと言われています。このハイドロキノンは、肌のメラニン色素の生成を抑えてくれ働きが十分にあり、その効果はビタミンCと言った美白成分の効果も約10~100倍とも言われています。クリーム状の軟膏や化粧水などでこのハイドロキノンが配合されていることが多いです。現在、日本で入手することが出来るハイドロキノン化粧品は主に二通りがあります。一つ目が、顔全体の使用することが出来る化粧水となっています。顔全体のトーンアップの他にも、新しいシミやそばかすを防いでくれる効果などがあります。二つ目が、気になる部分にのみ塗ることが出来るクリームタイプです。ピンポイントで効果を発揮してくれるため、シミやそばかすを確実に薄くしたい場合はこのクリームタイプを活用すると良いでしょう。このクリームタイプは市販でも販売されていますが、市販は医薬部外品のため効き目は多少なりとも劣ります。より効果的にシミやそばかすを薄くしたい場合は、皮膚科などで処方してもらうクリームを使用するのが良いでしょう。また、皮膚科の方が自分の肌の状態にあわせて処方してくれたり、万が一肌トラブルが起こったとしても迅速に対応してくれるでしょう。
クリームタイプの効果を最大限に高めるためには、ちゃんとした方法で毎日塗ることが大事です。1日2回、朝晩の洗顔後に顔の気になる部分に塗っていきましょう。このときに、洗顔直後の肌はハイドロキノンの浸透力が高まっており刺激が与えやすい状態のため、洗顔を行って20分程度たってから、化粧水と乳液でスキンケア後に塗る方が良いでしょう。使用するにあたって、知識を持って行なうようにしましょう。