そばかずの特徴を知ろう|発生する原因と治療法

そばかすを消して綺麗な肌に

そばかすってどんなもの

ドクター

紫外線や女性ホルモンの乱れなどが原因で発生してしまうのが、シミや肝斑などがあります。また、肌の色素にも関係してくるそばかすなども含めた肌トラブルに悩んでいる人は多くいるでしょう。その中でも、比較的若い年齢でもそばかすは出来やすいと言われており、その特徴や発生する原因や主な治療法などをしっかりと知ることが大事でしょう。
そばかすの特徴は症状がシミと酷使していることから、判別が困難に感じている人が多くいると思いますが、そばかすは全く別物になります。シミは大体30代前後の年齢から額や頬などに発生が目立つようになり、顔の左右対称に出来ることが多くなっています。その点そばかすは、子供のころや思春期に発生する恐れがとても高いです。1つの大きさは米粒大で目の周りや頬に現れます。このそばかすが発生する原因として、ほとんどが遺伝と言われています。また、肌が白い人ほどそばかすが出来やすい傾向があります。主に日本のような黄色人種よりも海外のような白人が出来やすいです。そばかすが出来てしまう詳細な原因は、次にあります。メラニン色素が沈着することでそばかすは肌に出来てしまいます。なお、紫外線によく当たればその分そばかすがあらわれます。上にもありますが、遺伝の関係もあり両親にそばかすがある、またはあった経験があるならば、遺伝しやすいでしょう。また、大人になるにつれてそばかすが薄くなってきた場合は、遺伝が主な原因で紫外線は関係ないことが多いです。そのほかには、肌自体の栄養不足があります。全体的な生活習慣の乱れが原因で発生することも多いでしょう。このような特徴と原因をもつそばかすですが、もちろん治療法もあります。そばかすは自分の力で完全に治すことは難しいので、なるべく美容外科やエステサロンなどを利用することが良いでしょう。主に、レーザー治療やフォトフェイシャル、ケミカルピーリングなどがあります。レーザー治療を行なう場合は、1回の治療で解決する可能性が高いと言われており、フォトフェイシャルは段々と薄くしている治療になっており、複数回治療を行う必要があります。ケミカルピーリングは、化学物質を用いて肌を剥がすことで表皮を新しく生まれ変える方法になっています。大人になっても薄くなることがないそばかすはちゃんとした治療で改善することが出来ます。自分にあった治療法を行ないましょう。

レーザー治療とは

そばかすの治療法の中で、特に効果が高いと言われているのがレーザー治療となっています。このレーザー治療を1回行なうことで、そばかすが消えることもあります。詳細を調べて、施術を受けて見るのが大事です。

美肌効果もある治療法

紫外線を浴び続けることによって、長年のダメージが蓄積されてシミになることがほとんどです。シミやそばかすの治療法でフォトフェイシャルがあり、シミやそばかすが消える上に肌にハリやツヤも与えてくれることで有名です。

そばかすを隠すためには

もしそばかすが出来てしまったら、美容外科などに行って専門的な治療を行なうことが一番ですがそばかすをじぜんに防いだり、化粧で隠すことが出来ます。治療までの間、把握しておくと良いでしょう。

効果的な美白成分

ハイドロキノンはシミやそばかすを薄くするために、非常に効果が高い美白成分と言われています。主に化粧水とクリームに配合されており、ちゃんとした効果を得たいなら皮膚科に処方してもらうと良いでしょう。